妊娠線予防クリームはどれを選べばいい?

妊娠線予防クリームは、多くの種類が販売されています。妊娠線クリーム 画像
一体どれを使っていいかわからないというママも多いはず。

 

比較的、購入しやすい一般的なドラッグストアや
ベビー用品店で購入できるものを調べてみました。

 

 

ドラッグストアの妊娠線予防商品

 

今のドラッグストアは、商品も充実していて、
足を運ぶことも増えていると思います。

 

妊娠線予防クリームも、身近なドラッグストアで揃えたい。
そんな方も多いのではないでしょうか。

 

妊娠線クリーム 画像

 

ドラッグストアで購入できるものとしては、
ニベアの青缶のクリームを使用している方も多いようです。

 

このニベアの製品は、成分が高級化粧品に使用されているものと、
すごく似ていると話題になったことがあります。

 

そのため、妊娠線予防にも使用する方が多いようです。

 

しかし、そもそもが妊娠線対策の商品ではなく、
合成成分も含まれているため、あまり好ましくはないようです。

 

ニベアのクリームは硬めのクリームなので、伸びが悪く、
お腹を刺激してしまう可能性がありますし、
お肌の弱い方は、合成成分が含まれる為、不向きです。

 

妊娠線クリーム 画像

 

しかし、妊娠線クリームの上からニベアのクリームで蓋をして、
効果を長引かせるという方も多いようです。

 

このような使い方が、賢いのかもしれませんね。

 

他には、ドラッグストアで購入できるものとして、
オイルを使用している方が多いです。

 

オリーブオイルココナッツオイルを使用する方が多いようです。

 

 

ベビー用品店の妊娠線予防商品

 

ベビー用品店も、全国どこにでもあるくらい店舗が多いですよね。

 

ベビー用品をそろえるついでに、購入もできて、
低価格の商品が多いのも特徴です。妊娠線クリーム 画像

 

雑誌などにのっている妊娠線予防クリームは、
高額なものが多いですが、西松屋やベビザラスなどの、
ベビー用品店には、手頃な価格のものが多く揃っています。

 

ベビー用品のメーカーが出している、妊娠線予防クリームも多く、
ピジョンやチュチュベビー、犬印などのクリームがあります。

 

これらは2,000円前後で購入ができますし、
お肌を保湿するのに、優れた成分が入っていたり、
つわり期にも苦にならない香りだったり、ママにうれしいクリームです。

 

 

他にもお勧めの妊娠線ケア商品

 

インターネットやドラッグストア、ベビー用品店以外で、
購入できる、妊娠線対策になるものはあるのでしょうか。

 

様々な口コミを見ていると、ボディショップのボディバターを、妊娠線クリーム 画像
使用しているという方も多かったです。

 

ボディショップの製品は香りがきついので、
自分の好きな香りなら、リラックスにもつながりますよね。

 

他にも無印良品のホホバオイル。

 

ホホバオイルは、オイルなのでお肌に塗りやすく、
浸透力もあるので、化粧品にも使われていますね。

 

サイズによってお値段は異なりますが、
900円〜2,500円とリーズナブルな価格も、人気の理由かもしれません。